ゴム板の素材別特徴について 3

2013-03-01

無題

ゴム板の素材別特徴について 3

・ブチルゴム(IIR)
ブチルゴム(IIR)とは、イソブチレンと少量のイソプレンを低温重合した合成ゴムになります。

耐オゾン性、耐老化性、電気絶縁性、耐候性、衝撃吸収性、耐ガス透過性、
極性溶剤に耐える特性に優れています。

しかし、耐油性、機械的強度、ゴム弾性が劣るという性質をもっています。

主にタイヤチューブ、工業用品(防振ゴム、ガスケット、耐熱ベルト等)、電気製品、
建築関係に使われます。


・ウレタンゴム(U)
ウレタンゴム(U)とは、ウレタンゴムは合成ゴムの弾性(柔らかさ)と
プラスチックの剛性(固さ)を併せ持った弾性体です。

耐油性、耐薬品性、耐摩耗性に非常に優れています。
合成ゴムの中で耐摩耗性が一番ありますので、
耐摩耗性を重視する用途に向いています。
しかし耐湿性、耐水性が劣ります。

用途としては、低速運搬用タイヤ、その他耐摩耗性、耐油性、
耐オゾン性を必要とする工業用ゴム製品に用いられます。



弊社では通常在庫品ではありませんが取り寄せにて対応可能です。
その場合も切断、切削加工などご希望に応じた加工をいたします。

見積り依頼は、電話、ファックス、メールのいずれでも可能です。
お気軽にお問合せください。

メールでお問い合わせ
ファックスでお問い合わせ
電話でお問い合わせ
9:30~17:30 土日祝日休み

 

メールでお問い合わせ
ファックスでお問い合わせ
電話でお問い合わせ
9:30~17:30 土日祝日休み