印刷の種類について(インクジェット印刷)2

2013-03-19

page_top_novelty



UVインクジェット印刷(ダイレクト印刷)

UVインクジェット印刷(ダイレクト印刷)とは
UV(紫外線)硬化インクを使用したダイレクト印刷です。

マグネットシートのPVC(白)面に直接UVインクジェット印刷します。

印刷直後に紫外線を照射し、素材に対して瞬時にインクを硬化・定着させるため、
アクリルやプラスチックなど多種多様な素材へ印刷することができます。
また、揮発性有機化合物を含まないので、環境に優しいといった特長もあります。

マグネットに直接印刷をする為に張り合わせの必要がなく
印刷したメディアが剥がれるという心配がありません。


印刷の剥がれですが、印刷した後にUV(紫外線)で硬化させる事ことにより
インクがマグネットの素材にしっかりと定着しますので、通常使用ではまず剥がれません。

また、UVインクを使用していますので耐候性にも優れています。


特徴
・製版代が必要ない
・少量(1枚~)でも印刷が可能
・フルカラーの印刷が可能
・長期に渡って使用した場合、張り合わせたラミネートと紙が角から剥がれてくる心配がない


インクジェット印刷(貼合せ、ダイレクト)シルク印刷、オフセット印刷のような
製版が必要ない為、イニシャルコストかかりません。
そのため、少量の場合に使うことが多くなります。
※大量の場合は、シルク印刷やオフセット印刷の方が安くなります。

また、インクジェット印刷はオフセット印刷同様にデザインの自由度が高い為、
販売促進や企業・店舗様の宣伝のノベルティとしてオリジナルマグネットとして
配布する用途などには最適
です。


デザイン、サイズ、色数、数量、使用状況により適した印刷方法があります。
適した印刷方法でご案内いたします。
ご相談下さい。

見積り依頼は、電話、ファックス、メールのいずれでも可能です。
お気軽にお問合せください。

メールでお問い合わせ
ファックスでお問い合わせ
電話でお問い合わせ
9:30~17:30 土日祝日休み

メールでお問い合わせ
ファックスでお問い合わせ
電話でお問い合わせ
9:30~17:30 土日祝日休み