‘フェライト磁石’ カテゴリー

吸着力、着磁について

2019-12-09
マグネットシート吸着力一覧


吸着板(スチール製)とマグネットシートを隙間なく貼り付け、
引き離す際に必要な力を荷重測定器で測定しています。
マグネットシートはgf/㎠(1㎠当たりの荷重)で表記しています。

マグネットシートの吸着力は使用状況によって大幅に変わります。
GAP0mmでの代表値であり品質保証値ではありません。



マグネットシート(ムジ)片面多極着磁

■等方性シート(一般磁力タイプ)

厚み(mm) 吸着力(gf/㎠)
0.4 20
0.5 25
0.6 31
0.8 41
1.0 47
1.2 53
1.6 63
2.0 68
3.0 78

■異方性シート(強磁力タイプ)

厚み(mm) 吸着力(gf/㎠)
0.4 27
0.6 40
0.8 72
1.0 92
1.2 100
1.5 112
2.0 120
3.0 145

マグネットシート(ムジ)両面多極着磁

■等方性両面多極着磁シート
  (一般磁力タイプ)

厚み(mm) 吸着力(gf/㎠)
1.0 25(片面)
2.0
3.0

■異方性両面多極着磁シート
  (強磁力タイプ)

厚み(mm) 吸着力(gf/㎠)
0.8 42(片面)

マグネットカラーシート

■等方性シート(一般磁力タイプ)
  白、カラー、カラーツヤ

総厚み(mm) 吸着力(gf/㎠)
0.5 20
0.6 25
0.8 38
1.0 43
1.2 52
2.0 65
※カラー、カラーツヤは総厚0.8mmのみ

■異方性シート(強磁力タイプ)
  白のみ

総厚み(mm) 吸着力(gf/㎠)
0.4 25
0.6 43
0.8 60
0.9 65
1.1 73





着磁の種類


■片面多極着磁
シートの片面のみにN極とS極を交互に着磁してあります。着磁してある側の面しか吸着しません。一般的なマグネットシートはこの着磁です。

片面多極着磁

■両面多極着磁
シートの両面にN極とS極を交互に着磁してあります。両面とも吸着させることができます。

両面多極着磁

■両面着磁
シートの片面全面にN極を反対側全面にS極を着磁してあります。

両面着磁

■磁石の「等方性」と「異方性」
【 等方性 】
一般的に利用されているタイプで、初心者マークなどに幅広く利用されています。

【 異方性 】
等方性よりも強い磁力を持っています。同じ厚み大きさで等方性の1.5~2倍の強さがあります。





メールでお問い合わせ
ファックスでお問い合わせ
電話でお問い合わせ
9:30~17:30 土日祝日休み

メールでお問い合わせ
ファックスでお問い合わせ
電話でお問い合わせ
9:30~17:30 土日祝日休み

フェライト磁石について

2013-03-05

ferrite



フェライト磁石


フェライト磁石は、酸化第二鉄を原料とする焼結磁石です。
一般的によく見かける黒い磁石がフェライト磁石です。

粉末の原料をプレス機で成型し、約1,200℃の炉で焼結するので、
耐食性にも優れ、量産にも適しています。

比較的低価格でさまざまな用途で使用されていますが
角部分が欠けやすい欠点があります。

マグネットシート同様に等方性フェライト磁石異方性フェライト磁石があります。
また、フェライト磁石に鉄のカバーを被せたカバー付フェライト磁石があります。


等方性フェライト磁石
・通常のフェライト磁石になります。

異方性フェライト磁石
・強力タイプのフェライト磁石になります。

カバー付フェライト磁石
・異方性フェライト磁石にカバーを付けることにより磁力がさらに強くなります。


フェライトは種類が豊富な為、すべてのサイズを在庫出来ません。
そのため、取り寄せにて対応させて頂いております。

見積り依頼は、電話、ファックス、メールのいずれでも可能です。
お気軽にお問合せください。

メールでお問い合わせ
ファックスでお問い合わせ
電話でお問い合わせ
9:30~17:30 土日祝日休み

 

メールでお問い合わせ
ファックスでお問い合わせ
電話でお問い合わせ
9:30~17:30 土日祝日休み